このウェビナーを視聴するには、ログインする必要があります

Back to webinars

パーフェクトフィットまでの道のり-Zebris for Ceramillでアナログからデジタルへ

正しいスパイスがなければ美味しい食べ物ではありませんか?Ceramillシステムでの正しいデータの準備が明白であることを証明する理由。 アナログとデジタルという2つの世界は互いに相容れない道の上にあり、それゆえに両方とも、正確なデータの準備が必要不可欠です。ライブトークでは、エキスパートであるアンドレア・アンディン(Andrea Anding)氏とディートマー・シャーン(Dietmar Schaan)氏がデジタルワールドとアナログワールドの違いに加え、完全な結果を達成するためのモデル管理において最初のステップが非常に重要な理由を説明してくれます。

アナログからデジタルへ-優れたモデル管理のための基礎

Amann Girrbach社の幅広い製品は、すべての適応症に正しい手順を提供します。歯科医や歯科技工士がモデル作成にアナログを選ぼうがデジタルを選ぼうが関係なく、Ceramillのワークフローは、両方のケースにおいて正確な詳細データの分析に熟達した、正確な製品を提供します。これらのデータが、さらなる正確な処理と完全な結果を得るための最初の重要なスタート地点を形成します。モデル製作の際はより正確で細部まで行き届いた仕事が行われ、最終結果はよりよいものとなるでしょう。それゆえに、アナログ処理とデジタル処理のチェーンの両方に、顎、咬合状況に関する重要なデータを提供するフェイスボウが含まれ、後の機能障害の回避に役立ちます。フェイスボウに加え、ARTEX CRとGiroformシステムは、アナログモデル管理を備え、Map 600+スキャナーで完全なスキャンの基礎を提供します。
デジタル側では、Amann Girrbach社は、完全な機能をシミュレートするために使用されるARTEXバーチャル咬合器を用いたポートフォリオ、患者の状態を迅速かつ正確にスキャンする新規高性能Ceramill Map DRS口腔内スキャナーを完了させます。これら製品の使用により、完全にフィットした義歯への道筋が保証されます。

Andrea Anding: No financial interest to dislose
Dietmar Schaan: No financial interest to dislose
Fabian Kempkes: No financial interest to dislose
  • トピック製品レクチャー
  • 言語DEENFRITKO
  • 発売日金. 23 4月 2021, 9:00 午後 JST
  • 期間60 分

変更の可能性

フォローしてください